未プレイの方へ

ポケモンGOの人気が根強い理由をまとめてみた

ぽけご
ぽけご
こんにちは、気ままに生きてるぽけごです。

2016年の夏に登場して、空前の社会的ブームを巻き起こしたポケモンGOですが、当時やってたよという人は多いと思います。

もうやめちゃったよという人からすれば、オワコンじゃないの?と思われるかもしれませんが、実は2年以上たった現在でもいまだに根強い人気があるんです。

冒頭の写真は昨年(2018年)の9月に撮影したものなのですが、知らない人からすれば「何だこの集団は?!」と思っちゃいますよね。

みんなポケモンGOをプレイするためにこの場所に集まっているのです。

年が明けてからのニュースでも、ポケモンGOの売上が前年より35%も伸びて860億円だったと報じられました。

ポケモンGOは、なぜこれほど根強い人気で盛り上がっているのでしょうか?

ポケモンGOリリース初日から毎日欠かさずに遊び続けている、私なりの視点でその理由を考察してみました。

ポケモンGOが人気の理由

ポケモンGOがこれほど長く根強い人気を得ているのは、簡単にいうと、

幅広い年齢層に生活習慣レベルで入り込んでいるから

ということだと思います。

いくつもの理由が積み重なっての結果ですので、ひとつずつ解説していきます。

コレクター意欲を掻き立てる
(レアポケモン、色違い、地域限定、個体値の差)

これは元々のポケモンゲームと同じですが、ポケモンGOの目的はポケモンを集めていくことです。

中にはめったに出現しないレアなポケモンや、数百分の1の確率で色が違うポケモンが登場することもあります。

実際の世界で北米だけ、アジアだけ、ヨーロッパだけ、アフリカだけというような地域を限定して出現するポケモンがいたりします。

めったに出会えないレアポケモンたち。

さらにそれぞれのポケモンには、その個体の能力(個体値)が設定されており、「色違いでしかも高個体値」といった、気の遠くなるような確率でしか遭遇できないポケモンも存在しています。

このようなゲーム性がコレクター意欲をくすぐるのです。

日本人は収集癖が強い民族といわれています。

子供の頃に切手集めや昆虫採集をしたり、牛乳びんのフタを集めていたという方も多いのではないでしょうか。

こういう方はポケモンのことをあまり詳しく知らなくても、ポケモンGOにもハマってしまうかもしれません。

位置情報を利用したお出かけアプリ

ポケモンGOスマホのGPSを利用して、位置情報を連動させて遊ぶゲームです。

実際に外へ出かけてその場所へ行くことで、そこに隠れていたポケモンが出現するという設定になっています。

このゲーム性のおかげで、お出かけのお伴に必ず立ち上げるアプリとなっています。

親子や夫婦など家族で、カップルや友達など仲間で、近所のお散歩から旅行に出かけるまで、お出かけするときに起動して楽しめるゲームなのです。

私はリリース時から妻と一緒にこのゲームを楽しんでいますが、今ではポケモンGOのために旅行やお出かけをしている感じです。(笑)

ゲームの基本操作が簡単

幅広い世代が簡単に楽しめるよう、ゲームの基本操作がとても簡単な設計となっています。

ゲームキャラの移動は、GPS連動ですのでそれこそスマホを持って歩くだけです。

他の操作もスマホをスワイプ、タップ、速いタップ(連打)するだけなので、複雑な操作がなく年配の方でも問題なく遊ぶことができます

中高年の健康志向にマッチ

お出かけしてたくさん歩いて遊ぶというゲーム性が、中高年の健康志向ニーズにばっちりはまりました

歩いて卵をふ化させて新しいポケモンをゲットする、このようなシステムもありますので、どこかに出かけてたくさん歩こうという生活習慣になります

毎朝スマホ片手に散歩したり、一駅前で電車を降りて通勤してみたりと、ポケモンGOがきっかけで健康志向のライフスタイルに変わったという人が大勢いるのです。

私もポケモンGOがきっかけで徒歩通勤が楽しくなり、駅までの徒歩コースが気持ちいい場所に引っ越して、片道20分の往復をスマホ片手に毎日歩いていました。(笑)

課金要素が少ない

ポケモンGOには他のスマホゲームのような、ガチャ課金の要素がありません

課金してアイテムを買うことはできますが、卵ふ化の効率を高めたり一定時間ポケモンが出やすくなるというような、時間効率を上げるアイテムとなります。

完全に無料でも一切の制限なくポケモンGOを楽しむことができます

ポケモンGOは売上規模が大きいにも関わらず、一人あたりの課金額が極端に少ないというデータが出ております。

非常に多くのユーザーが、無理のない範囲でこのゲームを楽しんでいるという様子が、ここからくみ取ることができるのではないでしょうか。

ポケモンGO再ブームの理由

ポケモンGOはリリース時の空前のブームから、いったん落ち着きを取り戻して、そこからまた人気をじわじわと上げていくような形となりました。

このような再ブームとなった理由を考察してみました。

リリース時の人気がすごすぎた

とにかくリリース当初の空前のブームがすごすぎて異常でした。

夜仕事が終わって帰宅する道すがらでも、ポケストップ(ポケモンが出やすいスポット)を通るたびに、たくさんの人がスマホ片手にポケモンを捕っていました。

ぽけご
ぽけご
あまりに異様だったので今でもよく覚えています・・・

狙ってやったのかどうかはわかりませんが、あれだけのブームになったのは非常にうまいマーケティングの成果だと思っています。

ポケモンGOは位置情報やARなどを取り入れた画期的なゲームでしたが、それを新しいモノ好きが多いアメリカでまずリリースし、すぐさま一大ブームを巻き起こしました

「全米で大ヒット!」のニュースで騒がれている中で、日本でも後追いでリリースされて、社会現象になるくらいの人気となったのです。

映画などでもよく使われていますが、「全米で大人気」というフレーズに、日本人は弱いですからね・・・

Discover Pokémon in the Real World with Pokémon GO!

ポケモンGO公式のこのPV(プロモーションビデオ)には震撼しましたが、残念ながらリリース当初のゲームには、PVで紹介されている機能の多くがまだ実装されていなかったのです。

このことがその後のユーザー離れの理由の一つだったと思います。

ゲーム機能の充実

リリース当初は未実装だった多くのゲーム機能も、度重なるアップデートで徐々に機能拡張されて、復帰するユーザーや新規ユーザーが増えていったと思われます。

ポケモンGOは中高年のゲームというような印象すらありましたが、新規ユーザーは小学生~20代の人も多く、リリース当初のような幅広い層が楽しむゲームに戻ってきました。

レイドバトルの実装(2017年6月)

Pokémon GO – Legendary Trailer

ジムに現れるボスポケモンを、ユーザー同士が集まって協力して倒す機能です。

レイドに参加したユーザーは、倒したポケモンのゲットチャレンジに挑むことができます。

レイドバトルの画面。18人のトレーナーとともにバトルに挑み、伝説のポケモンをゲットすることができました。

レイドバトルの遊び方については、以下の記事でまとめていますので、よかったら参照してみてください。

【ポケモンGO】レイドバトルのやり方まとめ
【ポケモンGO】レイドバトルのやり方まとめ 2019年完全版ポケモンGOのレイドバトルとは、ジムに登場する「レイドボス」と呼ばれる強力なポケモンを、他のトレーナーと協力して攻略するゲーム機能です。これまでやりこんだ私の経験をもとに、レイドバトルのやり方のすべてをこの記事にまとめました。...

フレンド機能の実装(2018年6月)

『Pokémon GO』にフレンド機能登場!

ユーザー同士でフレンド登録して、コミュニケーションできる機能です。

フレンドになったユーザーとは、街のポケストップで得られるギフトをプレゼントしたり、捕まえたポケモンを交換し合うことが可能になりました。

ギフトの画面。海外のフレンドからのギフトはちょっとした旅行気分になります。

ポケモン交換の画面。交換の時にだけゲットできるキラポケモンという要素も加わりました。

フレンド機能の遊び方については、以下の記事でまとめていますので、よかったら参照してみてください。

フレンド機能のやり方まとめ
【ポケモンGO】フレンド機能のやり方まとめポケモンGOのフレンド機能のやり方を、世界各地のフレンド30人以上と交流を続けている私の経験をもとにまとめました。「フレンドができないよ!」という悩みをすぐに解決できる方法など、フレンド機能のすべてをわかりやすく解説しています。...

トレーナーバトル(対戦モード)の実装(2018年12月)

Trainer Battles Are Here!

プレイヤー同士でポケモンの対戦ができる機能です。

お互いに3匹のポケモンを選択して勝負します。

ポケモンには属性というものがあり、簡単にいうとジャンケンの相性みたいなもので、得意苦手の組み合わせが発生するのでなかなか奥深いです。

対戦の画面。戦略と駆け引きを楽しめるシステムになっています。

トレーナーバトルの詳細については、以下の記事でまとめていますので、よかったら参照してみてください。

【ポケモンGO】トレーナーバトル(対戦)のやり方まとめポケモンGOのトレーナーバトル(対人戦)は、他のプレイヤーとポケモンの対戦を楽しめる機能です。属性の相性を考えてのチーム編成やダメージを防ぐバリアの使いどころなど、かんたん操作なのに奥深い仕様になっており、みんなで楽しむことができます。...

交流イベントの積極開催

ポケモンGO運営会社や地方自治体の主催で、国内外含む各地で交流イベントが開催されています。

イベントにはレアポケモンがたくさん出現したりするので、数万人レベルユーザーが集まります

海外ユーザーの来場も多いので、フレンド登録や地域限定ポケモンの交換をしたりと、交流することができます

ぽけご
ぽけご
 世界規模でユーザーに楽しまれているのも魅力のひとつです。

イベント参加者は旅行もかねて来場しますので、周辺での飲食や買い物などの地域振興にもつながります。

地方自治体からも熱い視線が注がれているようです。

さすがに海外には行けなかったですが、私も横須賀や鳥取で開催されたイベントに参加しました。

自治体とコラボした大規模イベントの他にも、スポンサー企業とのコラボや1日だけのお祭りイベントなどが、月に何回も開催されています。

頻繁に開催されるこのようなイベントで、お出かけする機会をたくさん作ってくれます

登場するポケモンが常に増え続けている

ポケモンの数はポケモンGOのリリース当初は151種だったものが、現在は400種以上になっています。

原作の方ではいまだに増え続けているため、ユーザーのコレクター意欲が満たされる日はまだまだ遠いでしょう。

これらのポケモンごとに、高個体・色違いなどの要素があるので、コンプリートするのは至難の業です・・・

まとめ:ポケモンGOの人気はまだまだ続く

ぽけご
ぽけご
 ポケモンGOの人気はまだまだ続きそうです。

今回はポケモンGOの人気の理由について考察してみました。

ポケモンGOユーザーのライフスタイルすらも変えてしまうゲームといえます。

世界規模で地方自治体やスポンサー企業といったリアルを巻き込んで、独自の経済圏を拡大し続けています。

ポケコイン(ポケモンGO内の通貨)が、いずれ仮想通貨になる日が来るのかもしれませんね。(笑)

この記事をご覧になって、ポケモンGOを始めてみようかなと思った方は、以下の記事で始める前の注意点やインストール方法など、わかりやすくご紹介しています。

ゲーム画面をたくさん用いながら、わかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてポケモンGOを楽しんでください。

きままくん
きままくん
ポケモンGOをみんなで楽しもう!

▼こちらも合わせてどうぞ▼