イベントガイド

コミュニティデイとは?イベント内容のまとめ【ポケモンGO】

ぽけご
ぽけご
こんにちは、気ままに生きてるぽけごです。

ポケモンGOの「コミュニティデイ」とは、月1回開催されるポケモンGOのお祭りみたいなイベントです。

この日は特定のポケモンが大量発生して、色違いをゲットしたりイベントボーナスもたくさんあるので、数多くのプレイヤーが集まって盛り上がります

きままくん
きままくん
ぼくも参加したいです

まだ参加したことがない人でもどんなイベントかわかるように、第1回目から欠かさず参加している私の経験もふまえて、コミュニティデイについてまとめてみたいと思います!

コミュニティデイとは?

コミュニティデイ」とは、月に1日だけ開催される公式イベントで、2018年1月から毎月開催されています。

特定のポケモンが時間限定で大量発生

コミュニティデイでは、特定のポケモンがイベント開催日の時間内にだけ、野生で大量に発生します

普段はあまり出現しないレアポケモンが選ばれることが多いので、高個体のポケモンを狙ったり、たくさんのアメを集められる絶好の機会となっています。

色違いもたくさん出る

コミュニティデイのタイミングで、対象ポケモンの色違いが実装されることが多く、しかもイベント時間内は色違いの出現確率が普段より高く設定されています。

通常ではあまり出現しないレアポケモンが大量発生し、しかも色違いの確率も上がっているので、レアポケモンの色違いをたくさんゲットできるチャンスなのです。

特別な技を覚える

コミュニティデイの開催中から終了後1時間以内までに、対象ポケモンを進化させると、進化ポケモン「特別なわざ」を覚えます

「特別なわざ」は強力なものであることが多く、しかも対象時間内をすぎると進化させても覚えることができないので、レアリティの高いポケモンとなります。

イベント時間内限定の特典が盛りだくさん!

コミュニティデイのイベント中は、ポケモンの大量発生だけでなく、他にも特典が盛りだくさんとなっています。

イベントボーナス

イベント期間中に以下のようなボーナスが発生します。

開催のたびに内容が変わるので、今回のボーナス対象が何なのか事前に確認しておきましょう。

過去のボーナス対象の例
  • XP(経験値)2倍
  • ポケモンゲット時の「ほしのすな」が2倍
  • ポケモンゲット時のXP(経験値)が2倍
  • ポケモンゲット時の「ほしのすな」が3倍
  • ポケモンゲット時のXP(経験値)が3倍
  • タマゴ孵化の距離が1/4

ルアーモジュール効果が3時間に延長

通常は30分の効果であるルアーモジュールが、イベント期間中は3時間の効果に延長となります。

プレイヤーが多く集まる場所では、ポケストップがモジュールだらけになって、ポケモンの出現がさらに増えることとなります。

イベント限定のフィールドタスク

イベント期間中は対象ポケモンの捕獲を対象とした、限定のフィールドタスクが入手できるので、アイテム補給の効率を上げることができます。

次回の開催予定は?

過去に登場したポケモンたちが大量発生!(12/14、15)

次回のコミュニティデイでは、過去のコミュニティデイに登場したポケモンたちが、総決算として野生・レイド・卵ふ化で大量出現します!

イベント当日の9時~21時の間で最終進化系に進化させると、特別なわざを覚えます。

また、期間中にはコミュニティデイの限定スペシャルリサーチも実施されます。

コミュニティデイ自体がお祭りみたいなイベントですが、今回はそれの総決算みたいなイベントなので、盛り上がりそうで楽しみですね!

開催日時2019年12月14日(土) 15日(日) 9:00~21:00
大量発生するポケモン過去のコミュニティデイに登場したポケモンたち
特別なわざ各ポケモンごとで異なります ※別表を参照ください
イベントボーナス
(11時~14時のみ)
ポケモンゲット時の「ほしのすな」とXP(経験値)が2倍
タマゴ孵化の距離が1/2
イベント詳細URLhttps://pokemongolive.com/ja/post/dec19-c/

なお、登場するポケモンたちと特別なわざのリストは、以下のとおりです。

開催月対象ポケモン特別なわざ
2019年11月ヒコザルブラストバーン
2019年10月ナックラーだいちのちから
2019年9月ナエトルハードプラント
2019年8月ラルトスシンクロノイズ
2019年7月ミズゴロウハイドロカノン
2019年6月ナマケロのしかかり
2019年5月アチャモブラストバーン
2019年4月タツベイげきりん
2019年3月キモリハードプラント
2019年2月ウリムーげんしのちから
2019年1月ワニノコハイドロカノン
2018年11月ヒノアラシブラストバーン
2018年10月ダンバルコメットパンチ
2018年9月チコリータハードプラント
2018年8月イーブイとっておき
2018年7月ゼニガメハイドロカノン
2018年6月ヨーギラスうちおとす
2018年5月ヒトカゲブラストバーン
2018年4月メリープりゅうのはどう
2018年3月フシギダネハードプラント
2018年2月ミニリュウりゅうせいぐん
2018年1月ピカチュウなみのり

コミュニティデイに向けて準備しておくこと

過去にあったことなどを考慮して、イベント当日にMAXに楽しめるように、事前に準備しておいた方がいいことをまとめました。

どこで遊ぶか下調べをしておく

コミュニティデイ当日はどこで遊ぶか、事前に下調べしておきましょう

ポケストップの多い場所はポケモンも多いですし、アイテムもたくさん回収できるので、当日のアイテム消費を押さえることができます。

またポケストップにルアーモジュールを使って、ポケモンがさらに出現するようになるので、ルアーからも対象ポケモンが出現して爆湧き状態となります。

コミュニティデイを楽しむのであれば、ポケストップが密集している中心地や、ポケストップの多い公園などがオススメです。

ただしあまりに人が集まりすぎると、アクセス障害が発生してプレイができなくなる場合があります

人気のポケモンがコミュニティデイの対象の時は、あえてあまり人が集まらない場所に行き、イベント参加するというのも有りかもしれません。

ぽけご
ぽけご
最近は私もこの作戦でイベント参加してます。

一緒にまわるフレンドを誘う

コミュニティデイは一人で参加するのではなく、フレンドを誘って二人以上で楽しみましょう

フレンドと一緒であれば、たくさん捕獲した対象ポケモンを交換しあって、高個体やキラポケモンを狙うことができます

▼フレンド機能の詳細はこちら▼
フレンド機能のやり方まとめ
【ポケモンGO】フレンド機能のやり方まとめポケモンGOのフレンド機能のやり方を、世界各地のフレンド30人以上と交流を続けている私の経験をもとにまとめました。「フレンドができないよ!」という悩みをすぐに解決できる方法など、フレンド機能のすべてをわかりやすく解説しています。...

対象ポケモンを厳選しておく

コミュニティデイ当日に対象ポケモンはたくさん出現しますが、高個体のポケモンはそれほど多くないというのが、過去に参加してみて感じるところです。

事前に対象ポケモンの高個体を確保しておけば、当日に進化させて限定わざを覚えさせる対象となるので安心です。

「ボール」や「きのみ」をたくさん確保しておく

イベント当日に効率よく捕獲していけば、時間内で150~200匹くらいの数はゲットできます

その分だけ「ボール」や「きのみ」をたくさん消費することになりますので、コミュニティデイ当日に枯渇しないように、事前に確保しておきましょう。

ハイパーボール(150個以上推奨)

コミュニティデイの対象ポケモンは、レアポケモンが多いので逃げられやすい傾向にあります。

逃がすことなく効率よく捕獲できるように、捕獲率がもっとも高いハイパーボールを、できるだけ確保しておきましょう。

GOPlusやモンボPlusを使用しての捕獲は、逃げられやすく色違い確認もできないので、避けたほうがいいです。

きんのズリのみ(50個以上推奨)

コミュニティデイで出現する色違いポケモンは、野生の出現なので逃げることがあります

色違いや高いCPのポケモンを、逃がさずに確実にゲットするために、「きんのズリのみ」も確保しておきましょう。

「きんのズリのみ」が少ないときは、「ズリのみ」や「ぎんのパイルのみ」を使用します。

ぎんのパイルのみ、パイルのみ(合計で150個以上推奨)

コミュニティデイの対象ポケモンは、普段あまり出現しないポケモンが多いので、アメを大量にゲットするチャンスです。

「パイルのみ」を使えば獲得できるアメの数が2倍となりますので、アメを集めたいときはどんどん使っていきましょう!

ポケモンボックスの空きの確保(200~300推奨)

コミュニティデイで大量に発生しているポケモンを捕まえていくと、ポケモンボックスがいっぱいになってしまう可能性があります。

コミュニティデイ当日は時間が限られており、ポケモンを整理する時間がもったいないので、事前にポケモンボックスを整理して空きを確保しておきましょう。

イベント時間内にやること

事前の準備をふまえて、いよいよ当日です。

コミュニティデイ当日はとにかく時間が限られているので、成果をMAXにするために効率を重視しましょう。

ルアーモジュール、おこうを使う

ルアーモジュール」や「おこう」を使うと、ポケモンの出現数がアップします。

ルアーやおこうで出現するポケモンも、ほとんどがイベント対象ポケモンなので、惜しまずにどんどん使いましょう。

コミュニティデイでは、ルアーモジュールの効果が3時間に延長されているので、いちど誰かが使えばイベント時間内はルアーがずっと使われている状態となります。

しあわせタマゴ、ほしのかけらを使う

コミュニティデイ期間中は、ポケモンが大量発生してどんどん捕まえていきますので、「しあわせタマゴ」や「ほしのかけら」を使って経験値や「ほしのすな」の獲得効果を高めましょう。

対象ポケモンを捕まえまくる!

効果系アイテムの準備が整えば、あとはひたすら捕まえるだけです!

色違いや高CPのポケモンは「きんのズリのみ」を使い、それ以外には「パイルのみ」を使って捕獲していきましょう。

終了後1時間以内が厳選と交換と進化タイム

コミュニティデイの開催時間が終了すると、対象ポケモンの出現は無くなりますが、進化した時の「特別なわざ」は、終了後1時間以内であれば覚えることができます

まずは捕獲したポケモンの個体値をチェックして、次にフレンドと低個体のポケモンをどんどん交換していきましょう

交換したポケモンがキラポケモンや高個体値になる場合があるので、すでに厳選済のポケモンと見比べて、「特別なわざ」を覚えさせるポケモンを決めます。

交換(トレード機能)については、下記の記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼トレード機能の詳細はこちら▼
交換のやり方(トレード機能のまとめ)
【ポケモンGO】交換のやり方|トレード機能のまとめポケモンGOのトレード機能とは、フレンドになっているトレーナーと、お互いの手持ちポケモンを交換することができる機能です。うまく活用するとメリットがあり、ポケモンGO攻略の近道となります。初心者さんでも理解できるように解説します。...

終了から1時間を超えてしまうと、進化させても「特別なわざ」は覚えなくなるので、時間内に余裕を持って進化させるようにしましょう。

なお「特別なわざ」は、「わざマシン」を使用しても覚えることはできません

過去のコミュニティデイと対象ポケモン

過去に開催されたコミュニティデイの対象ポケモンと、「特別なわざ」は以下の通りです。

開催月対象ポケモン特別なわざ
2019年11月ヒコザルブラストバーン
2019年10月ナックラーだいちのちから
2019年9月ナエトルハードプラント
2019年8月ラルトスシンクロノイズ
2019年7月ミズゴロウハイドロカノン
2019年6月ナマケロのしかかり
2019年5月アチャモブラストバーン
2019年4月タツベイげきりん
2019年3月キモリハードプラント
2019年2月ウリムーげんしのちから
2019年1月ワニノコハイドロカノン
2018年12月2018年の対象ポケモンすべて対象わざすべて
2018年11月ヒノアラシブラストバーン
2018年10月ダンバルコメットパンチ
2018年9月チコリータハードプラント
2018年8月イーブイとっておき
2018年7月ゼニガメハイドロカノン
2018年6月ヨーギラスうちおとす
2018年5月ヒトカゲブラストバーン
2018年4月メリープりゅうのはどう
2018年3月フシギダネハードプラント
2018年2月ミニリュウりゅうせいぐん
2018年1月ピカチュウなみのり

▼こちらも合わせてどうぞ▼