お役立ち情報

【ポケモンGO】プレイに役立つ便利グッズまとめ|初めての方向け

【ポケモンGO】便利グッズのまとめ
ぽけご
ぽけご
こんにちは、気ままに生きてるぽけごです。

ポケモンGOをはじめてから外へお出かけする機会が増えて、運動不足気味だった私もだいぶ健康的な生活になりました。

ポケモンGOは外へ出かけて遊ぶゲームなので、実際に出かけて動きまわる私たちにも、ゲーム内のアイテムとは別で、リアルな備えがいろいろと必要になります。

きままくん
きままくん
冒険に出かける装備品だね。

今回は、リリース当初からプレイを続ける私の観点で、お出かけしてポケモンGOを遊ぶときに役立つ、便利なグッズやアイテムについてまとめてみたいと思います。

ポケGOユーザーの必須アイテム

まずは、ポケモンGOをプレイするのなら必ず持っておきたい、必須アイテムをご紹介します。

モバイルバッテリー

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

ポケモンGOをプレイする上で、スマホ以外で一番の必須アイテムといっていいのがモバイルバッテリーです。

ポケモンGOのような位置情報ゲームは、GPSやBluetoothなどの機能をフル活用しますのでとにかくバッテリーの消費が激しいです。

くわえて日中の屋外は明るいので、ディスプレイの輝度をかなり上げないと、画面がよく見えません(これでさらにバッテリーを消費します)・・・

ゲームプレイ中は、スマホ全体の電力消費の90%以上を、ポケモンGOのアプリだけで使用してしまうくらいです。

バッテリーの持ちがよいと評判の最新スマホであっても、半日プレイするだけでバッテリーは空になってしまうでしょう。

モバイルバッテリーは、ポケモンGOでお出かけするなら、かならず携帯しておくべきアイテムとなります。

モバイルバッテリー選びのポイント

モバイルバッテリーを選ぶときのポイントとして、以下の2つに注意しましょう。

◆容量について

容量が大きいほど充電可能できる量も増えますが、サイズも大きくなり、持ち運びに多少不便さが生じます。

利用頻度に応じて最適なものを選びましょう。

  • 5000mAhクラス
    1日遊べばモバイルバッテリーも使い切るくらいです。週1回くらいのライトに遊ぶ感じなら問題ないでしょう。
  • 10000mAhクラス
    2、3回のフル充電でも問題ないので、土日にがっつり遊ぶとかならこれくらいの容量以上のものをおすすめします。
◆急速充電対応

ポケモンGO用に使うモバイルバッテリーなら、急速充電対応は必須です。

急速充電に対応していないバッテリーだと、ポケモンGOをプレイしながら充電した場合に、スマホのバッテリー消費が速くて充電速度が追いつきません

したがって充電していても、スマホのバッテリー残量が減り続けてしまうのです。

このようなことを避けるために、スマホの急速充電方式に対応したモバイルバッテリーを選ぶようにしましょう。

おすすめのモバイルバッテリー

Ankerというメーカーのモバイルバッテリーが超オススメです。

私もポケモンGOをはじめてしばらくして、Ankerの10000mAhのバッテリーを購入しました。

携帯できるサイズでありながら大容量であり、もう3年くらい使ってますが、これまで故障もなくずっと問題なく使えています。

高性能でコストパフォーマンスにも優れた、オススメのモバイルバッテリーです

実はポケモンGOをはじめてすぐ、ヨドバシで別のモバイルバッテリーを購入したのですが、容量がAnkerの半分でしかも価格は倍くらいしました。

ぽけご
ぽけご
最初からAmazonで購入しておけばよかった…

意外と量販店でAnker製を見かけたことがないので、ネットでAnkerのバッテリーを購入するのがいちばんオススメです。

USBケーブル(バッテリー接続用)

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

モバイルバッテリーとスマホを接続する、USBケーブルも必須のグッズです。

使っているスマホと同じ端子で、急速充電に対応しているケーブルを選びましょう。

リュックのポケットにモバイルバッテリーを収納して使う場合は、ケーブルの長さは1mくらいのものが使いやすいです。

ポケモンGOをはじめてから、高耐久をうたっている価格が高いものなど、私もいろいろなケーブルを試してみました。

ポケモンGOでは屋外での使用が基本となるため、結局どれもしばらく使い続けていると、接続が切れて使えなくなります

ですので、ケーブルはあくまでも消耗品として、急速充電に対応している比較的安価なものを、予備を含めていくつか持っておくのが望ましいです。

ライトニングケーブル(iPhone用)

USBケーブル(Android用)

急速充電器

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

モバイルバッテリーやスマホを急速充電できる、充電器も必須アイテムといえます。

充電器もAnker製のものが、高性能でコストパフォーマンスもよくオススメです。

USBポートの数が多いほど、同時に充電できる機器も増えますが、携帯性も悪くなります

私も愛用しているAnkerの2ポートタイプのものは、コンパクトで持ち運びもできるので、自宅でも出先でも使えて便利です。

スマホケース

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

ポケモンGOをプレイするときは、スマートフォンはスマホケースに入れて持ち歩きましょう

万一に落としたりした時に、屋外ではスマホが壊れてしまう可能性が高いです。

ポケモンGOがリリースして間もない頃に、レアポケモン出現でダッシュしてきた人にぶつけられて、スマホを落として壊してしまった経験があります。

衝撃に強いとうたわれているスマホでも、アスファルトの道路に落としてしまうとヒビだらけになってしまうでしょう。

衝撃に強いスマホケースに入れておけば、落としてスマホケースが壊れることはあっても本体は守ってくれます

耐衝撃スマホケース(iPhone)

耐衝撃スマホケース(Android)

保護フィルム

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

スマホケースと同様に、画面の保護フィルムも装着しておきましょう。

ポケモンの捕獲スローがやりやすいように、指触りがなめらかなものをおすすめします

保護フィルム(iPhone)

保護フィルム(Android)

やりこむなら用意しておきたい便利グッズ

ポケモンGOを本格的にやりこむなら、それなりの距離を歩き回ることになります。

ゲーム内のトレーナーと同じく、動きやすい服装やグッズ類を用意して出かけるようにしましょう

モンスターボール Plus

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

モンスターボール Plusはスマホの画面を見なくても、以下の操作が可能となるデバイスです。

  • ポケモンの捕獲
  • ポケストップを回してアイテム回収
  • タマゴふ化のための距離稼ぎ

ポケモンGOの画面を見ながらプレイできないときでも、モンスターボール Plusを接続してボタンをポチポチ押しておくだけで、ゲームを進ちょくさせることができます。

ポケモンの捕獲率は高くないのですが、じっくりプレイしていなくても、アイテムの回収や経験値、「ほしのすな」を増やすことができます

ガチるのなら、ぜひ持っておきたいグッズですね。

ウォーキングシューズ

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

ポケモンGOでレイド巡りなどをしていると、1日で10km以上歩いてしまうことがざらにあります

歩きやすい靴を履いていないと、すぐ靴ずれになってしまいます

ウォーキングシューズなどを用意して、お出かけするようにしましょう。

5本指ソックス

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

ポケモンGOをはじめた頃に悩まされたのですが、ウォーキングシューズを履いていても、足の指にマメのような水ぶくれができてしまい、痛くて歩けなくなります。

解決策をいろいろ調べて行きついたのが、5本指ソックスを履くことです。

なかでもオススメなのが、「Tabio レーシングラン5本指ソックス」です。

これを履くようになってから、水ぶくれができることが無くなったので、私の中ではポケモンGOでお出かけするときの必需品になっています!

薄手のソックスのため、夏はいいとしても冬はこれ1足だけでは寒いので、もう1つソックスを重ね着して使っています

リュック

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

スマホを片手に歩き回ることになるので、カバンは背負って移動できるリュックが理想的です。

モバイルバッテリーの充電がしやすく、ペットボトルの飲み物も持ち運びしやすい、両サイドにポケットがあるタイプのものがオススメです

クッション(屋外用)

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

ポケモンGOでお出かけをするようになると、レイド待ちや休憩、食事などで屋外のベンチなどに座って、時間を過ごす機会も増えるようになります。

ぽけご
ぽけご
ちょっとしたクッションがあるといいのにな…

このように思ってしまうのですが、リュックに収納できる座布団を用意しておくと便利です。

ラテックスのタイプだと、薄手で収納しやすくクッション効果も高いのでオススメです

自転車用ホルダー

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

お出かけで自転車を使うときでも、アイテム集めタマゴの距離かせぎにポケモンGOを起動したいのですが、スマホ片手に自転車移動は危険すぎるのでやってはいけません。

そんな時に便利なのが自転車用のスマホホルダーです。

時速10km以下で走っていれば歩くのと同じで距離がカウントされますし、ポケモンの出現もチェックできるので、レアポケ遭遇のチャンスを逃すこともありません

※スマートフォンを操作する場合は、必ず停止して安全に遊びましょう。

ポケモンGO Plusやモンスターボール Plusを併用すると、さらに効果を上げることができます。

冬の対策グッズ

ポケモンGOは屋外で遊ぶゲームなので、季節に応じたリアルな対策も必須です。

冬のシーズンは、とにかく寒さ対策につきます…。

寒さを防ぐリアルグッズをしっかり準備して、冬のポケ活を楽しみましょう。

手袋(中指と親指の先を切る)

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

寒い冬に手袋をすることは当然なのですが、とても悩ましいのが、手袋をしてしまうとポケモンの捕獲スローがうまくできないことです。

スマホタッチ対応の手袋もあるのですが、残念ながらポケモンGOのプレイに耐えられるような、繊細な動きには反応しません

何シーズンか試すなかで私が行きついたのは、ぴったり系のニット手袋(滑り止めつき)を買って、親指と人差し指の先に切れ目を入れるやり方です。(カッターなどで)

バッサリ切らずにほんの少しだけ切れ目を入れて、捕獲スローをするときだけ指先を出して使うのです。

これで手の寒さはかなりマシになるのですが、

ダサすぎる!

こんなふうに奥さんにはとても不評です…。

でもそういう奥さんは、スマホタッチ対応のおしゃれな手袋をしてますが、ポケ活のときにふと見ると、手袋をはずして素手でスローしています。(笑)

おしゃれより寒くない実用性を重視する方は、

ぴったり系ニット手袋(滑り止めつき)で、親指と人差し指の先に少し切れ目を入れる

こちらのやり方をオススメします。

防寒ズボン

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

寒い時期にポケ活で長時間歩いていると、足はとても冷えます…。

防寒対策を十分に十分にしておかないと、冷えに冷えて腰まで辛くなってしまうのです。

タイツ?ももひき?をズボンの下に履くという手もありますが、履く手間もありますし、トイレのときもちょっと手間かも…

そこで私が行きついたのが、裏起毛になっている防寒ズボンを履くことです。

それはダサい

このような声もあるかもしれませんが、冬場のポケ活は遊びではなくスポーツ、ある意味では苦行と言ってもいいかもしれません。

寒さを甘く見ることなく、アスリートのような気持ちで対策することをオススメします。

防寒ダウン

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

寒い冬は皆さんダウンを着るでしょうから、あえて書く必要はなかったのかもしれません。

ですがあえておすすめしたいのが、ユニクロのウルトラライトダウンベスト&ジャケットで重ね着すること

重ね着でポケ活に挑めば、いちばん冷え込む2月とかでも、問題なく寒さをしのげます。

また、温かい昼間はベストを脱いでリュックに仕舞っておくなど、気温に応じて調整もしやすいのでオススメです。

マフラー

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

こちらもあえて書くまでもないですが、首元の寒さを防ぐために、マフラーをして出かけましょう。

耳当て

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

意外と忘れがちなのが、耳の寒さ対策です。

ポケ活で長時間外を歩いていると、そのうち冷たさを通り越して、耳の感覚が無くなってきます…

耳当てに抵抗がある方は、耳が隠せるニット帽でもいいと思います。

使い捨てカイロ

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

防寒ズボンの欄でも書きましたが、寒いなかで長時間歩いていると、だんだん腰がつらくなってきます。

腰にカイロを貼っておくことで、ポカポカと温まって腰のつらさを和らげてくれます

また、ポケットにも入れておけば、冷たい手も温めてくれますよ。

マスク

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

マスクは以下の面でとても重宝します。

  • 口の周りの防寒対策
  • 保湿効果

私はメガネ着用なので、レンズが曇ったりするデメリットがあるのですが、それでもマスク利用のメリットの方が大きいので、冬のポケ活ではマスクを常用しています。

雨対策グッズ

できれば雨の日にポケ活するのは避けたい、これが全トレーナー共通の想いでしょう。

しかし、いつもお天気がよいと思っていたら、急に雨が降ってきたり、どうしても外せないイベントが雨の日とかぶってしまったりと、ポケモンGOを遊ぶうえで雨対策は必要です。

ここからは、雨が降るかもしれないポケ活の時に、備えておきたい便利グッズをご紹介します。

折り畳み傘

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

あえて取り上げるまでもないかもしれませんが、雨が降る可能性がある時は、リュックに折り畳み傘を忘れず入れておきましょう。

ポケ活目線で、理想の折り畳み傘を探すとすれば、

  • 撥水性の高いもの(雨が止んだらサッとリュックにしまえる)
  • ワンタッチ開閉(スマホ片手に扱いやすい)
  • 風に強い構造(傘が裏返ったら悲惨…)

このあたりの機能が備わっているものを選んでおきたいですね。

防水傘ケース

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

雨が止んだら折り畳み傘はサッとしまって、早く両手でポケ活を再開したいところ。

とはいえ、いくら撥水性能が高い傘でも、折りたたんですぐにリュックに仕舞うのは、水濡れしないかと気が引けますよね…。

そんなときに役立つのが、超吸水の傘カバーです。雨のしずくを完全カバーしてくれるので、水濡れを気にせずリュックに仕舞えます。

また、超吸水の傘カバーはポケ活だけじゃなくて、雨の日の電車通勤などでも大活躍してくれますよ。

レインコート

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

ちょっとの雨なら、傘を片手にポケ活できるかもしれませんが、ずっと雨が降り続くようなときは、レインコートを着たほうが安全かつ歩きやすいです。

リュックを背負いながらでも、着用できるタイプのものを選びましょう。

防水スプレー

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

ポケ活をはじめるずっと前から、愛用している防水スプレーです。

傘やスニーカー、リュックはもちろん、防水したいものに吹きかけておくだけで、効果を発揮してくれます。(スプレー後に乾かしておく時間は必要です)

革靴やスエード靴、革のバッグにスーツやコートにまで使えるので、ポケ活ぬきでも活用できる、オススメの便利グッズです。

夏の対策グッズ

夏のシーズンは以下の対策を中心に、リアルグッズの備えをしておきましょう。

夏シーズンに必要な対策
  • 暑さ(熱中症)対策
  • 日焼け対策
  • 虫よけ対策

それぞれの対策について、オススメの便利グッズをご紹介します。

スマホの熱対策

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

夏の暑い日にはスマホの発熱に注意が必要です。

熱くなって持てなくなるようなこともありますし、勝手に再起動したりカメラがしなくなったりと、動作がおかしくなることもあります。

熱いまま放置しておくと、

  • スマホの処理速度が落ちてしまう
  • バッテリーの消耗が早くなる

上記のような問題が発生する可能性もあります。

熱対策でFANがついたケースなどもあるようですが、さすがにちょっとダサいですよね…。

熱伝導シートで対応するケースであれば、見栄えも少しはマシですが、いちばん良いのは、グレードの高いスマホを使用することかもしれません。

以前、アンドロイドのスマホを使用していた時は、私もスマホがとつぜん再起動するなどが発生していたのですが、iPhone8に変えてからはそういう問題が無くなりました。

帽子(サンバイザー)

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

夏の日差しが強い日は、頭部への日射対策・紫外線対策として、帽子をかぶっておいた方がよいです。

しかし帽子をかぶると、蒸れて逆に熱くなるという場合もありますので、メッシュタイプで風通しのよいものがオススメです。

ひんやりタオル(冷感タオル)

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

夏の暑さでとにかく汗をかくので、スポーツタオルなどを持参しておきたいですが、とくにオススメなのが「ひんやりタオル」です。

タオルを水で濡らして軽くしぼってから、タオルを振って刺激を与えるだけで、タオルが冷たくひんやりするので、首に巻いたり帽子の中に入れたりして、暑さをしのぐことができます。

タオルがぬるくなってきたら、「水で濡らす⇒軽くしぼる⇒タオルを振る」を繰り返すだけで、何度でも冷たくなるのです

冷たいオシボリを喫茶店でもらった時のような感覚になれるので、とくに暑い日にはオススメのアイテムといえるでしょう。

魔法瓶の水筒

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

熱中症予防のためにも、水分補給はこまめに行いましょう。

人によって飲む量に個人差はあるとは思いますが、なるべく大きめのもの(750ml以上)がよいと思います。

サッと取り出してすぐ飲めるように、ワンタッチ開閉で飲めるタイプのものがオススメです!

塩分チャージタブレット

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

熱中症対策のために、水分補給だけでなく塩分の補給もお忘れなく。こちらのタブレットは溶けやすくて、水と一緒に補給しやすいです。

6袋まとめ買いしておけば、ひと夏乗り切れるくらいの量になりますよ。

ちなみに好みの差はあると思いますが、我が家ではレモン味の方をいつも買っています。

日焼け止めクリーム

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

日焼けに関しては、私はほとんど気にしていないのですが、気にする方、とくに女性にとっては、夏の日焼けUV対策はしっかりしておきたいところ。

アネッサは奥さんのイチオシなのですが、奥さんいわく日焼け止めとしての効果は、いろいろ試した中でもいちばん優れているとのこと。

ただし肌にはキツイので、お肌が弱い方は他の商品を選んだ方がよいかもしれません。

虫除けスプレー

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

夏のポケ活の大敵はです!!

暑くて薄着しないと乗り切れませんが、その反面で肌の露出が増えるので、蚊からすれば夏は美味しいシーズンなのでしょう。

巣めぐりで公園に行った日にはひどいですが、街中でちょっとレイド待ちしている時なんかでも、気がつけば刺されてしまっていることが多々あります…。

虫よけスプレーでしっかり対策をしておきましょう。汗で取れてしまうので、携帯して定期的にスプレーした方が万全です。

虫刺され薬

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

虫よけスプレーをしていても、それでも蚊に刺されてしまうこともあるので、そんなときにサッと塗れるように、携帯用の虫刺され薬を持っておきましょう。

砂丘対策グッズ【番外編】

これから先に、砂丘でのイベントがまた開催されるかはわかりませんが、もし開催された時のために、砂丘でポケ活をするなら必須のアイテムをご紹介しておきます。

エルゴブーツ

画像をクリックするとAmazon商品ページが開きます

砂地で普通のシューズで歩くのは大変すぎます…。

足を取られますし、何よりシューズの中に砂が入ってきて、まともに歩くことができません

ネット情報により、対策が必要と事前にキャッチしておりましたので、このエルゴブーツを持参して砂丘ポケ活に向かったのですが、これは大正解でした!

砂がブーツ内に入り込むこともなく、しかも軽い素材なので歩きやすいです。

ただし、他に使うシーンがないので、、その点は留意しておきましょう。