ポケモンGO

ポケモンGOの始め方!インストールから開始までわかりやすく解説します

ぽけご
ぽけご
こんにちは、気ままに生きてるぽけごです

ポケモンGOを始めてみようと思ったけど、始める前に気になることもあるし、始め方もいまいちよくわからない

このように思っている方も意外と多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、新しくポケモンGOを始めようという方に向けて、

  • ポケモンGOを遊ぶうえで、気にしておきたい注意点
  • ポケモンGOの開始方法(画像を使って分かりやすく解説)
  • 最初に設定した方がいいこと、まずやるべきことは何か?

上記についてなどをご紹介していきます。

ポケモンGOのリリース初日から、夫婦でガッツリ遊び続けている私たちですが、今回は実際にアプリのインストールから、ゲーム開始までやり直してチェックしてみました。

ゲーム画面をたくさん用いながら、わかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてポケモンGOを楽しんでください。

きままくん
きままくん
ポケGOワールドへようこそ
ポケモンGOをまだ未プレイで、はじめようか迷っている方へ

以下の記事にポケモンGOの魅力をまとめているので、ぜひこちらをご覧になって、一緒にポケモンGOを楽しみましょう!

ポケモンGOを遊ぶうえで、気にしておきたい注意点

【ポケモンGO】フレンド機能1

まずはポケモンGOを遊ぶうえで、認識しておきたい注意点についてご紹介します。

ここで挙げる項目については、ポケモンGOを遊びだすことで、今までのスマホ環境からかなり変化します。

場合によってはスマホの契約プランを変えたり、新たに備えをしたりする必要がありますので、始める前に今いちど確認しておきましょう。

位置情報を使用します

ポケモンGOは、スマートフォンの位置情報サービスを利用して遊ぶゲームです。

位置情報と連動してゲーム内のプレイヤーも移動し、ポケモンが出現したり、アイテム入手ができたりします。

つまり、リアルな行動とゲーム内の行動が連動しており、ゲーム内の状況を見ることでそのプレイヤーの行動範囲もわかったりします。

ぽけご
ぽけご
例えば、実際に近所に住むプレイヤーさんが、ゲーム内でもよく見かけるトレーナー(ゲームキャラ)だったりします

ですので、ゲーム内で表示されるトレーナーのニックネームなどに、個人情報が特定できるものを使用しないようにしましょう。

バッテリー消費が激しいです

ポケモンGOでは位置情報サービスを利用するので、スマートフォンのGPS機能をONにしなければいけません。

GPS機能や位置情報サービスを使用することで、スマホのバッテリー消費がかなり激しくなります。

具体的に言うと、バッテリーが満タンのスマホであっても、ポケモンGOを3時間くらい遊ぶと、バッテリーが空になってしまうでしょう。

ポケモンGOを長時間遊ぶ場合は、モバイルバッテリーなどの備えが必須となります。

データー通信量の目安は?

ポケモンGOでは、位置情報サービスなどで頻繁に通信しますから、データー通信量がどれくらいになるのかも気になりますよね。

ゲーム攻略サイト「ゲームエイト」の情報によると、1時間で10MB程度という調査結果も出ています。

仮に1日平均で2時間くらい遊んだとすると、月間で600MB(0.6GB)です。

私たち夫婦がひたすらポケGOを遊んでいた時で、月間2GBくらいになっていた時期もあります。

上記を参考にして、データー通信プランの見直しが必要であれば、事前に対処しておきましょう。

ポケモンGOを遊ぶのに必要となるアカウント

ポケモンGOのアプリをはじめて立ち上げて、ゲームを開始するときに、以下のいずれかのアカウントでログインする必要があります。

ポケモンGOのログインに使えるアカウント
  • Facebookアカウント
  • Googleアカウント
  • ポケモントレーナークラブ(PTC)アカウント
  • Niantic Kids(ナイアンティック・キッズ)アカウント

Facebook、Google、ポケモントレーナークラブから選ぶ

すでにFacebookやGoogle、ポケモントレーナークラブ(PTC)のアカウントを持っている場合は、そのアカウント情報を使ってログインすることができます。

FacebookやGoogleのアカウントは、本名などを登録しているので、使いたくないという場合があるかもしれません。

その場合はゲーム用に、Googleやポケモントレーナークラブで新しいアカウントを取りましょう。

13歳未満の子どもは、Niantic Kidsかポケモントレーナークラブから選ぶ

13歳未満のお子さんが遊ぶ場合は、Niantic Kidsかポケモントレーナークラブで、アカウントを取得しましょう。

まず親御さんのアカウントを取得して、親御さんのアカウントに紐づける形で、お子さんのアカウントを登録することができます。

お子さんのアカウントで制限される機能(ペアレンタルコントロール)

13歳未満のお子さんのアカウントの場合は、通常では以下のゲーム機能が制限されています。

  1. スポンサーが提供するポケストップとジムが画面から消える(アクセスできない)
  2. フレンド機能全般が利用できない

ただしこれらの制限は、親御さんのアカウントから、ペアレンタルコントロールで制限解除することが可能です。

制限がかかっている状態では、EXレイドバトルやフレンド機能を楽しめませんので、親子でポケモンGOを楽しまれる場合は、制限を解除しておくことをオススメします。

ゲームの開始方法

ここからは、実際にポケモンGOのアプリをインストールして、ゲームを開始していく手順を、画像付きでわかりやすく解説していきます。

アプリをインストールする

まず、ポケモンGOのアプリをスマホにインストールしましょう。

インストールは以下をタップして行うことができます。

▼ポケモンGOのインストール▼
Pokémon GO

Pokémon GO

Niantic, Inc.無料posted withアプリーチ

赤枠部分をタップして、アプリのインストールを開始します。

アプリのサイズはかなり大きい(約300MB)ので、WiFi環境でダウンロードしましょう。

インストールが完了したら、「開く」をタップしてアプリを起動します。

通知と位置情報の利用を許可する

アプリの起動が始まると、通知と位置情報の使用許可を求めてきますので、いずれも「許可」をタップします。

生年月日を入力する

生年月日の入力画面になりますので、生年月日を入力して「送信」をタップします。

使用するアカウントを選ぶ

年齢に応じて使用できるアカウントが出てきますので、ポケモンGOで使用するアカウントを選びます。

それぞれのアカウントに応じた、アカウント情報の登録画面に切り替わりますので、使用するアカウントの情報を登録します。

ここではGoogleアカウントの例でご説明します。

使用するGoogleアカウントの、メールアドレスか電話番号を入力して、「次へ」をタップします。

パスワード入力画面に切り替わりますので、パスワードを入力して「次へ」をタップします。

アカウント登録が完了してアプリが起動を始めます。

カメラのアクセス権を求められますが、GOスナップショット機能でカメラを使用しますので、「OK」をタップします。

利用規約・プライバシーポリシーに同意する

利用規約とプライバシーポリシーの確認画面になりますので、赤枠部をタップして同意します。

プレイヤーのスタイルを選ぶ

初期設定画面となり、ウィロー博士(ナビゲーション役)が登場して説明が始まります。

トレーナーのスタイルを選びます。
スタイルはゲーム開始後も、自由に変更することが可能です。

男女どちらかを選んで、赤枠部分をタップします。

トレイナーの髪形や服装などを自由に選べます。選択後に赤枠部分をタップします。

最終確認を求められるので、問題なければ「はい」をタップします。

トレーナーのニックネームを決める

最初のチュートリアルのポケモンを捕まえると、ウィロー博士より名前を聞かれますので、トレーナーのニックネームを決めましょう。

トレーナーのニックネームを入力します。なお、使用できるのは半角の英数字のみ(大文字可)となります。

トレーナーのニックネームは、他のトレーナーにも表示されるものなので、個人が特定される情報などは使わないようにしましょう。

ゲームのチュートリアル

トレーナーのスタイルやニックネームを選び終わると、引き続いてウィロー博士のゲームチュートリアルが始まります。

しばらくはチュートリアルに従いながら、ゲームを進めてみましょう。

実際にスマホ片手に移動をすると、ゲーム内でもトレーナーが移動して、ポケモンが出現したりチュートリアルが進んだりします。

ポケモンの捕まえ方

ポケモンGOでは、トレーナーがフィールドを移動していると、近くにいるポケモンがフィールド上に出現します。

出現したポケモンをタップすると、捕獲画面に切り替わります。

捕獲画面に現れたポケモンは、モンスターボールを使って捕獲することができます。

ポケモンを捕獲するやり方は、ひと言でいうと「的当て」です。

ポケモンの周りにサークルが表示されますが、投げたモンスターボールをサークルに当てて捕獲しましょう

サークルは大きくなったり小さくなったりしますが、より小さいサークルの時に、ボールを当てたほうが捕まりやすくなります

カーブボールで捕まえよう

画面にタッチしながら、「の」の字を描くようにボールをくるくる回すと、ボール自体にも回転がかかるようになります。

そのタイミングで画面の矢印をなぞるように、ポケモンの方へスワイプすると、モンスターボールはカーブを描いて飛んでいきます。

カーブボールでうまくサークルに当てると、ポケモンの捕獲できる確率がさらに上がります

ポケモンはカーブボールで捕まえましょう!

最初にピカチュウを捕まえる裏ワザ

最初のポケモン捕獲のチュートリアルで、フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメの3種類が出現して捕獲できますが、ピカチュウを出現させる裏ワザがあります。

フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメの3種類が出ている状態で、捕獲せずにポケモンから離れていきましょう。

ある程度まで離れると、出現していたポケモンが消えて、違う場所にまた出現します。この「消えては出て」を移動しながら3~4回繰り返します。

今度はポケモンが消えてしまわない範囲で、周辺をうろうろしてみましょう。しばらくするとピカチュウが出現します。

最初に設定しておきたいこと

ポケモンGOをプレイしていく上で、最初に設定しておいた方がいいことをいくつかご紹介します。

「AR」機能はOFFの方がサクサク進めやすい

AR機能」は、ポケモンGOの特徴的な機能として認識されているのですが、じつは世のポケモンGOプレイヤーの大半は使用していません。

なぜかというと、「AR機能」をOFFにした方がポケモンの捕獲を、サクサク進められるからです。

もちろんAR画面の方が捕獲が楽しいので、「AR機能」をONにして遊んでいるという人もいます。

好みの問題なので、「どちらがよい」とかはないのですが、ポケモンの捕獲をサクサク進めたいということであれば、「AR機能」はOFFにしておきましょう

上の画像のように、メニュー画面の「設定」の項目から、「AR機能」のON/OFFを切り替えることができます。

バッテリーセーバーをONにする

ポケモンGOはバッテリー消費が激しいゲームなので、少しでも持ちをよくするために、バッテリーセーバーはONにしておきましょう。

バッテリーセーバーもAR機能と同じく、メニュー画面の「設定」の項目から、ON/OFFを切り替えることができます。

最初に買え揃いたいリアルグッズ

ポケモンGOは外へ出かけて遊ぶゲームですからで、実際に出かけて動きまわる私たちにも、ゲーム内のアイテムとは別で、リアルな備えが必要となります。

とくに以下のアイテムについては、持っていないとかなり困ることになるので、ぜひ買い揃えておきましょう。

揃えておきたいリアルグッズ
  1. モバイルバッテリーと接続ケーブル
  2. 急速充電器
  3. スマホ落下防止グッズ(ケースなど)

モバイルバッテリーとケーブル

ポケモンGOをプレイする上で、スマホ以外で一番の必須アイテムといっていいのがモバイルバッテリー

ポケモンGOのような位置情報ゲームは、GPSなどの機能をフル活用しますので、とにかくバッテリーの消費が激しいのです…。

バッテリーの持ちがよいと評判の最新スマホであっても、3~4時間プレイするだけで、バッテリーは空になってしまうでしょう。

ですので、ポケモンGOでお出かけするなら、モバイルバッテリーと接続するケーブル類は、かならず携帯しておくべきアイテムとなります。

急速充電器

前述のとおり、バッテリーの消費が激しいので、スマホやモバイルバッテリー用の充電器も必須アイテムです。

しかも短期間で充電が可能となる、急速充電タイプのものをオススメします。

スマホ落下防止対策

ポケモンGOは屋外でスマホ片手に遊ぶゲームですので、万一に備えて、スマホケースなどで落下防止対策も十分にしておきましょう

レイドなどで混み合ったところで移動していると、不意に人とぶつかって、持っていたスマホを落としたりすることはあり得ます。

ポケモンGOのプレイに役立つグッズについて、以下の記事で詳しく解説していますので、ピックアップした必須のグッズについては、ぜひ準備しておきましょう!

まずはトレーナーレベル5を目指そう!

ゲームを始めたばかりの段階では、ポケモンGOのゲーム機能がほとんど制限された状態です。

トレーナーレベルを5まで上げると、多くのゲーム機能が解放されて遊び方が広がりますので、まずはここを目指しましょう!

トレーナーレベル(TL)とは?

トレーナーレベルとは、冒険をするトレーナーの熟練度をあらわすレベルのことです。

ポケモンを捕まえるなどして獲得できる、XP(経験値)が増えるとトレーナーレベルが上がっていきます。

トレーナーレベルが上がっていくと、以下のような恩恵があります。

  • 使えるアイテムの種類が増える
  • 野生でより強いポケモンをゲットできる
  • 手持ちのポケモンを強化できる上限が上がっていく

一番のポイントは、手持ちのポケモンを強くしていくためには、まずはトレーナーレベルを上げていく必要があるということです。

ポケモンバトルで、より強いポケモンで戦えるようにするためにも、トレーナーレベルをどんどん上げていきましょう!

3つのチームから選ぼう

レベル5に到達すると、3つのチームから自分の所属するチームを選んで、レイドバトルやジムバトルなどを行えるようになります。

ポケモンバトルの3つのチーム
  • チーム「ミスティック」 カラー:青 リーダー:ブランシェ
  • チーム「ヴァーラー」 カラー:赤 リーダー:キャンデラ
  • チーム「インスティンクト」 カラー:黄 リーダー:スパーク

【ポケモンGO】3人のチームリーダー3人のチームリーダー

チームの選び方

レベル5になった後にジムをタップします。

ウィロー博士が登場して、ポケモンバトルへの参加が許可されます。

3人のチームリーダーの自己紹介が始まります。

3つのチームのどれかを選択し、OKをタップします。

チーム登録が完了です!

なお、チームをいったん決めた後にチームを変更したい場合は、「チーム変更メダリオン」というアイテムをショップで購入して、チーム変更することができます。

ただし、「チーム変更メダリオン」は1000ポケコインと高額なアイテムで、いちど変更をすると365日経たないと変更できません

チーム選びは慎重に行いましょう。

ポケモンGOのやることや遊び方を学ぼう!

トレーナーレベルがレベル5に到達した後は、レイドバトルやジムバトル、フレンド機能やトレーナーバトルなど、遊び方が格段に広がります

いったい何からやればいいのか、わからなくなるかもしれませんが、以下の記事でそのすべてについて詳しく解説しています。

今回ご紹介しているステップをクリアしたら、次はこちらをチェックしてみましょう。

まとめ

きままくん
きままくん
これでポケGOデビューだね
ぽけご
ぽけご
レベル5はすぐに到達できるよ!

今回は新しくポケモンGOを始める方へ向けて、インストールの方法から開始するまでの手順などについて、詳しくご紹介しました。

トレーナーレベル5は、遊びだすと30分もあれば到達できてしまうでしょう。

その次にあるさまざまなゲーム要素については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼こちらも合わせてどうぞ▼

関連記事はこちら