ポケモンGO

【ポケモンGO 大阪】梅田攻略マップ&エリアガイド

ぽけご
ぽけご
こんにちは、気ままに生きてるぽけごです。

ポケモンGOはお出かけして遊ぶゲームですが、ポケモンがたくさん出現したり、レイドバトルに人が集まるエリアでプレイするとより楽しめますよね。

そういったスポットとして、関西でいちばんポケGOプレイヤーが数多く集まるのは、大阪梅田エリアではないでしょうか。

コミュニティデイレイドイベントがあるたびに、私も梅田に足を運んでいます。

そこで今回は、足しげく梅田に通っている私の経験をもとに、大阪梅田にプレイヤーが集まる理由や、梅田エリアを攻略するためのマップ&ガイドをご紹介したいと思います!

きままくん
きままくん
もはや梅田がホームだね。

大阪梅田にポケモンGOプレイヤーが集まる理由

ポケモンGOのイベントが開催されるときなどは、写真のようにたくさんのプレイヤーが大阪梅田に集まっています。

なぜこれほどに集まるのかを、実際に梅田でプレイしている私なりに考えをまとめてみました。

ジムやポケストップが密集している

大阪梅田には徒歩で移動できるエリアに、レイドジムやポケストップの密集地がいくつも存在しています。

ジムやポケストップが多い場所には、たくさんのポケモンが出現するので、XPやほしのすなをたくさん貯めることができるのです。

ただポケモンをたくさん捕獲すると、その分ボールなどのアイテムも大量消費してしまいますよね・・・

しかし大阪梅田エリアは、ポケストップの数がとても多いので、アイテムもたくさん回収することができます

ポケモンを乱獲してアイテムを激しく消費しても、アイテムが無くなることを心配せずに、安心してポケモンGOを遊ぶことができるのが大阪梅田の魅力のひとつです

レイドに人が集まる

大阪梅田は大阪の中心地として、もともと人が集まるエリアですが、ポケモンGOを効率よく遊べるエリアとして知られているので、多くのポケGOプレイヤーが集結しています

そのためレイドバトルにおいても、たくさんのプレイヤーが参加して、有利にバトルを進めることができるのです。

伝説レイドであれば終了時間直前でも人数が集まりますし、まだトレーナーレベルが低いプレイヤーの方でも、安心してレイドにエントリーすることが可能です。

1日中レイド巡りをしたい」と考えているなら、大阪梅田に来れば、安心してレイドバトルを楽しむことができるでしょう。

梅田のレイドバトルなら、終了間際でも数多くのトレーナが集まるので、1時間で4ヶ所くらい回ることも可能です。

レイドバトルの遊び方については、下記の記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼レイドバトルの詳細はこちら▼
【ポケモンGO】レイドバトルのやり方まとめ
【ポケモンGO】レイドバトルのやり方まとめ 2019年完全版ポケモンGOのレイドバトルとは、ジムに登場する「レイドボス」と呼ばれる強力なポケモンを、他のトレーナーと協力して攻略するゲーム機能です。これまでやりこんだ私の経験をもとに、レイドバトルのやり方のすべてをこの記事にまとめました。...

ポケモンGO大阪梅田攻略マップ

これまでの梅田のポケ活経験にもとづいて、私なりの大阪梅田の攻略マップを作成してみました!

レイドジムが密集しているエリアごとに、色分けをして登録しています。

梅田は大阪の中心地ともいえる繁華街なので、食事ができるお店や、トイレなどに困ることはないと思います。

ただポケGOにおいては、食事はササっと済ませられるコンビニとかが便利ですし、トイレも屋外からアクセスのしやすい場所の方がよいでしょう。

私が普段利用している便利スポットを、マップ上にいくつか登録してみました。

またJR大阪駅・阪神梅田駅・阪急梅田駅の辺りは、人が密集して移動しにくい場所となっていますので、比較的スムーズに移動できるルートをラインで記しております

地下街も広いので、うまく活用できれば最短距離で移動できる場合があります。

しかしルートがわかりにくいことと、地下街は人が多くてポケGOをプレイしながらの移動は危険なため、慣れないうちは地上ルートでの移動をオススメします!

梅田のエリア別攻略ガイド

攻略マップのエリア分けにもとづいて、ポケストップの数ポケモンの湧きレイドバトルの集まり具合などをエリアごとにご紹介していきます。

マップアイコンの色とエリア名の色を合わせています。

グランフロントエリア

ポケストップ数: 
ポケモンの湧き: 
レイドの集まり: 

JR大阪駅北側のグランフロントや、ヨドバシ梅田などがあるエリアです。

レイドジムが5ヶ所ありポケストップも多いので、ルアーが咲き乱れてプレイヤーがたくさん集まる場所になっています。

うめきた広場では、一般のイベントなどでたくさんの人が集まることがありますが、通路やスペースに広さがあるので、窮屈さを感じるほど混み合うことはありません。

休憩スペースなども十分にあるので、お昼ごはんを食べたり、休憩を取ったりするにはオススメの場所です!

駅から近いので、レイドバトルではいちばん人が集まりやすい場所だといえるでしょう。

大阪駅前ビルエリア

ポケストップ数: 
ポケモンの湧き: 
レイドの集まり: 

阪神梅田駅を中心に、マルビル大阪駅前ビルなどがあるエリアです。

地下街は非常に多くの人であふれていますが、地上はオフィス街ということもあって、意外と混み合うことは少ないです。

ただしJR大阪駅に近い、「ポケモンセンターオオサカ」や「ソフトバンク梅田中央」、「ヒルトンプラザ西口」などのレイドジムは例外です。

伝説レイドなどでは、非常に多くのプレイヤーが集結しますので注意しましょう。

あまりに人が集結するので、伝説レイドの時は開始してしばらく経ってから、私は向かうようにしています。

ぽけご
ぽけご
開始から時間が経っていても、問題なく人が集まります。

写真のような休憩スペースもありますし、通路やスペースも広くポケストップの数も多いので、ゆっくりポケ活を楽しむにはオススメのエリアといえるでしょう。

阪急・HEPFIVEエリア

ポケストップ数: 
ポケモンの湧き: 
レイドの集まり: 

阪急百貨店HEPFIVEなどがあるエリアです。

ショッピング目的の人たちが数多く集まる場所なので、ポケモンGOに関係なく常に人で混み合っています

このエリアでのポケ活はできるだけ避けたほうがいいので、伝説レイド以外では、私はこのエリアに立ち寄らないようにしています。

このエリアのジムで伝説レイドが開催されてしまうと、ただでさえ混雑している場所にポケGOプレイヤーが集結してしまい、危険レベルの人混みになる場合があるのです・・・

参加する場合は、人の迷惑にならない場所でササっとレイドを終わらせて、速やかに立ち去ることをおすすめします。

スカイビルエリア

ポケストップ数: 
ポケモンの湧き: 
レイドの集まり: 

グランフロントの西にある、梅田スカイビルを中心としたエリアです。

攻略マップ上でラインを引いた、旧地下道があった道(まだ一部地下道になってます)から移動することができます

駅から少し離れているためレイドの集まりはイマイチで、開始から時間が経過したレイドでは、成立しない可能性があるので注意が必要です。

参加する場合は、できるだけ開幕に近い時間帯に向かいましょう。

このエリアは広くて休憩スポットもたくさんあり、ポケモンの湧きやポケストップの数は十分にあるので、レイドバトル以外のポケ活を楽しむのもオススメです。

コミュニティデイが開催される日は、大阪梅田エリア全体で、多くの人が集まりかなり混雑します。

しかしスカイビル付近だけは、ポケモンの湧きは十分あるのにそれほど人が集まらないので、のんびりポケ活を楽しむことができます。

コミュニティデイについては、下記の記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼コミュニティデイの詳細はこちら▼
コミュニティデイとは?イベント内容のまとめ【ポケモンGO】ポケモンGOの「コミュニティデイ」とは、月1回開催されるポケモンGOのお祭りみたいなイベントです。この日は特定のポケモンが大量発生して、色違いをゲットしたりイベントボーナスもたくさんあるので、数多くのプレイヤーが集まって盛り上がります!...

茶屋町エリア

ポケストップ数: 
ポケモンの湧き: 
レイドの集まり: 

HEPFIVEからこの茶屋町エリアにかけて、ショッピング街となるので、多くの人が集まって混雑するエリアです。

特に「マクドナルド梅田茶屋町店」や「綱敷天神社御旅社」のレイドジムは、道が狭くて人通りが非常に多い場所となっています。

伝説レイドでポケGOプレイヤーが集結すると、危険レベルの人混みになる場合があります。

このエリアのレイドに参加する場合は、他の人の迷惑にならないように十分に注意しましょう。

阪急商店街エリア

ポケストップ数: 
ポケモンの湧き: 
レイドの集まり: 

泉の広場の付近にあるレイドジムのエリアです。

伝説レイドなら十分に人が集まるので、向かって問題ないエリアでしょう。

しかし「西郷どん」や「ぶた」のレイドジムでは、写真のような商店街の中にジムがありますので、人が集結しすぎると危険です

お店の前で立ち止まったりして、迷惑をかけることがないように十分注意しましょう。

※2019/6追記:ジムが1ヶ所削除されてしまいました…。

ぽけご
ぽけご
「そこに立たないで!」と、店員さんから注意される人も見かけます。

このエリアの北にある梅田センタービルの前に、トイレやコンビニ、休憩スポットがあります。

ひと休みする場合はこちらがオススメです

北新地エリア

ポケストップ数: 
ポケモンの湧き:  ※イベント時のみ

北新地エリアにある「堂島アバンザ」付近は、レイドジムは無いのですが、ポケストップがかなり密集したエリアです。

コミュニティデイなどのポケモン捕獲イベント時には、ルアーモジュールが咲き乱れて聖地化します

あまりのプレイヤーの多さに、通信障害が発生してしまうこともしばしばです・・・

攻略マップ上にラインを引いたルートをぐるぐる回るだけで、とんでもない数のポケモンを捕獲することができます

ぽけご
ぽけご
ガチ勢からは「アバンザぐるぐる」と言われています。(笑)

ポケストップが多くてアイテムがあまり減らないので、とにかく効率よくポケモンをたくさんゲットしたい人には、オススメの場所といえるでしょう。

ただし通信エラーが発生して、結局ぜんぜん捕れなかったという時もあるので、人気ポケモンのコミュニティデイは避けたほうがいいかもしれません・・・

イベントが開催されておらず、ルアーモジュールが咲いてない日は、ほとんどポケモンが出ないので注意しましょう。

※ 実体験にもとづく失敗談です・・・(涙)

雨の日でもOK!地下街やアーケードのエリアでポケ活できる

ポケ活でいちばん困るのが、雨など天候が悪い日にどうするかですよね…

とくにコミュニティデイなどのイベントの日に、天気がよくないと最悪です。リリース当初は雨ガッパを着て、天保山や公園などをまわって大変な思いをしていました。

しかし大阪梅田であれば、地下街やアーケードのあるエリアで、雨具なしでポケ活することができます!

「雨の日ver」のエリアマップを別にご用意しました。

こちらに表示されているレイドジムの範囲であれば、地下街やアーケード、ビル内通路を利用して移動することで、傘をささずに濡れることもなくポケ活を楽しめます。

ただし、雨の日は当然ながら通行する人が増えていますから、通行される方の邪魔にならないように、十分に注意してプレイすることを心がけましょう

レイドデイでガチるためのおすすめルート

グローバルチャレンジの報酬として開放される、「サンダーデイ」「ライコウデイ」といったイベントや、ラプラスやゲンガーなどの人気ポケモンを対象として、「レイドデイ」が開催されています。

3時間限定で対象ポケモンがレイドに出まくるという、お祭り騒ぎのイベントなのですが、このイベントこそ梅田でプレイするべきでしょう。

レイドデイの一番の目的は、なんといっても色違いポケモン。めぐり合うためには、それなりの数のレイドをこなさなければ難しいのです…。

何度も梅田でレイドデイに参加した経験をもとに、もっとも効率よく、たくさんのレイドを巡れるルートをマップに記しました。

マップ上の東西(右左)の端からスタートし、ルート通りに巡っていくことで、3時間で約30ヶ所のレイドジムを攻略することができます

両端にあるレイドジムは、通常の梅田マップにはジムとして登録していませんが、これは普段は人が集まらない可能性があるからです。

しかしレイドデイがある時は、おそらく同じようなルートで巡る目的だからか、ガチ勢と思われる人がそれなりに集まるので加えています。

ただし、時間内で30ヶ所を攻略するためには、以下の注意点に留意してください。

  • 色違いや高個体以外のゲットチャレンジは基本スキップです。1匹ずつ捕獲していては間に合いません。
  • 食事などを取る時間はありません。開始前に終わらせておきましょう。

もちろん目的は30ヶ所まわるためじゃなく、色違いや高個体のゲットのためなので、目的を果たした時点で終了でOKです。

たくさんレイドジムを巡ることで、目的を果たす確率を上げるというのが趣旨ですから、参考程度にご覧いただければと思います。

また、目的を達成した時点でルートを戻って行けば、レイドパスを無駄にすることなく、再バトル⇒ゲットチャレンジを行うことも可能です。

まとめ ~大阪梅田でポケモンGOを楽しもう!

きままくん
きままくん
人が集まるのには理由があるんだね。
ぽけご
ぽけご
ポケモンGOを楽しむなら一度は行ってみよう!

今回はポケモンGOを楽しむための、大阪梅田攻略マップ&エリアガイドをまとめてみました。

私も最初に足を運んだときは、人が多くて道も複雑なので戸惑うことが多かったです。

しかし何度か足を運んでいるうちに、たくさんの仲間がいるのはやっぱりレイドでは心強いですし、ポケモンGOを楽しむなら大阪梅田は外せないなという気持ちになりました。

まだ足を運んだことがないという人が、この記事をきっかけに、梅田ポケ活を楽しめるようになったらうれしいです!

▼こちらも合わせてどうぞ▼

関連記事はこちら