ポケモンGO

【ポケモンGO】リアルイベントとは?はじめて参加する時のガイド

ぽけご
ぽけご
こんにちは、気ままに生きてるぽけごです。

ポケモンGOの「リアルイベント」とは、特定の地域とのコラボで開催される、地域限定のイベントです。

イベント参加者には特典がいっぱいで、日本国内では年に1、2回しか行われないので、数万人レベルのプレイヤーが集まる、「地域まつり」みたいなイベントです。

きままくん
きままくん
横浜のイベントは外れたみたいだね

今回の記事では、まだリアルイベントに参加したことがない人に向けて、

  • リアルイベントってどんな内容?
  • 参加するとどんな特典があるの?
  • 参加するためにどんな準備をしておけばいいの?

上記などについて、これまで開催された横須賀や鳥取のリアルイベントに、ガッツリ参加してきた経験をふまえて、徹底解説していきたいと思います。

これからリアルイベントに参加してみたいけど、「どうすればいいの?」って人でも、この記事を見れば、イベント参加の準備がバッチリできるはずです!

リアルイベントとは?

リアルイベント」とは、特定の場所に期間限定でレアポケモンが大量発生し、参加者限定のスペシャルリサーチが用意されるなど、ポケモンGOにとっての「地域まつり」みたいなイベントです。

開催地は日本だけではなく、世界各地で開催されており、海外ユーザーの来場も多いので、フレンド登録や地域限定ポケモンの交換をしたりと、現地で交流することができます。

リアルイベントの開催は、ポケモンGOの運営会社のナイアンティック社と地方自治体がコラボして行われることが多く、街をあげての大規模な開催となり、イベント期間中は数万~数十万規模でユーザーが訪れます。

私も過去に鳥取や横須賀で行われたイベントに参加してきました!

ポケモンGOのゲーム的にも、もちろん楽しいイベントなのですが、旅行であり観光でもあり、多くのポケGOユーザーや現地の人ともふれ合える、素晴らしいイベントだと思っています。

直近のリアルイベントの予定は?(国内)

ポケモンGOフェスタ2019が横浜で開催!

ポケモンGOの2019年のリアルイベント、「GOフェスタ2019」が、6月⇒シカゴ、7月⇒ドルトムントに引き続き、8月で横浜で開催されます!

※イベントは終了しました

開催日時は8月6日(火)~12日(月)の7日間となり、事前応募抽選制で、当選者と当選者が招待したフレンド3名までが、一緒にイベント参加できます

イベントではアンノーンをはじめとするレアポケモンや、普段は南半球でしか捕獲できない、地域限定ポケモンのペラップが出現しています。

また、色違いポケモンの出現確率も大幅に上がって、たくさん捕獲できるチャンスとなっているなど、ポケGOプレイヤーならぜひとも参加したい、特典が盛りだくさんのイベントなのです。

開催日時2019年8月6日(火)~12日(月) 午前10時~午後5時まで ※イベントは終了しました
会場山下公園臨港パーク赤レンガパーク
参加費無料(事前応募抽選制) ※エントリー受付終了しました
出現ポケモンピカチュウ、ニョロモ、ハネッコ、アンノーン、ウリムー、タツベイ、ポッチャマ、ペラップ、その他多数

リアルイベントに参加するメリット

リアルイベントに参加することで、以下のようなメリットが盛りだくさんです!

もちろん開催場所へ移動する交通費や、場合によっては宿泊費などもかかりますが、ポケモンGOを楽しんでいるのなら、そこまでしても参加する価値は十分あるイベントなので、旅行もかねてぜひ足を運んでみましょう。

応募に当選していないプレイヤーは、現地に行ってもイベントのポケモンはまったく出現しないので注意しましょう。

普段は入手が難しいポケモンがゲットできる

野生ではめったに見ることができないアンノーンや、普段は日本に出現しない海外の地域限定ポケモンが大量出現します。

昨年開催された横須賀のイベントでは、「YOKOSUKA GO!」にちなんで「Y・O・K・S・U・A・G・!」の8種類のアンノーンと、アフリカ地区限定のポケモンであるトロピウスが大量出現しました。

普段はお目にかかれないポケモンが大量出現するので、到着していきなりテンションが上がります!

レアなポケモンを大量ゲットできる

アンノーンや地域限定ポケモン以外でも、普段はあまりゲットできないレアポケモンが大量出現します。

レアポケモンのアメを大量ゲットできるチャンスなので、「パイルのみ」をたくさんストックしておきましょう。

色違いポケモンが大量発生

会場では色違い対象のポケモンも多く出現し、これらのポケモンの色違い確率が普段より大幅にアップされています。

ぽけご
ぽけご
体感でコミュニティ・デイの時くらいの確率です。

色違いポケモンを大量ゲットできるチャンスなので、色違い対象のポケモンはすべてタップして確認しましょう。

イベント会場限定のスペシャルリサーチ

当日にイベント会場にチェックインすると、ウィロー博士が登場して会場限定のスペシャルリサーチがはじまります

リサーチタスクの報酬が超豪華でおいしいです!

2018横須賀イベントのタスク報酬
  • ほしのすな100,000(ほしのかけらで15万)
  • ふしぎなアメ20個
  • きんのズリのみ10個
  • ダンバル(タスク高個体)
  • サーナイト(タスク高個体)
  • ケッキング(タスク高個体)

ポケモンGOを通じて地域とふれあえる

ポケモンGOの運営会社と地方自治体がコラボして開催されるイベントなので、現地に行くと街をあげてポケモンGOのイベントを盛り上げてくれています。

会場近くの商店街を歩いていると、ポケモンGOのゲーム音楽を流してくれていたり、交流スペースを設けていたり。地域の人ともふれ合いが持てます。

ポケ活をしながら観光スポットを巡ったり、美味しいものも食べたりしながら、旅行気分も味わいつつポケモンGOが楽しめるのも、リアルイベントの良さのひとつですね

世界各地のトレーナーと交流できる

ポケモンGOは世界的なゲームなので、会場には世界各地のトレーナーも来ていますので、声をかけてフレンドになったり、ポケモンの交換をしたりと交流することができます。

とくに狙いたいのが、海外の地域限定ポケモンのトレードです。

ヘラクロスやジーランスなど日本では捕まえることができないポケモンを、普通に野生でゲットして持っている海外トレーナーと交換できれば、図鑑を埋められるまたとない大チャンスです!

※2019/8/10追記:横浜イベントの参加者のみ、特別な交換が5回まで行えるようです!(しかも消費するほしのすなが1/2でOK)

ただし、イベント会場で海外トレーナーと「特別な交換」をすることは、実は相当難易度が高いです。

というのも、会場に来るたくさんのトレーナーが同じことを狙っているので、海外のトレーナーさんに声をかけたとしても、

海外トレーナー
海外トレーナー
(英語で)ごめんね、特別な交換はもう他の人としちゃったんだ。

持っていないポケモンの交換は「特別な交換」となるので、1日1回だけしか行うことができないため、かなりの確率でこのような返事がかえってきてしまいます・・・

私たち夫婦も、昨年のイベントでかなりの人に声をかけたのですが、けっきょく特別な交換をすることはできませんでした。

どうしても海外ポケモンの交換をしたい場合は、朝早くに会場へ足を運んでとにかく声を掛けまくるか、会場近くの駅で出待ちして、降りてきた海外の人(トレーナーとは限りませんが…)にいち早く声を掛けていくしかないでしょう。

ぽけご
ぽけご
運よく交換できることになっても、フレンドになったばかりでは、砂がたくさん必要なのでご注意を!

なおフレンド機能の詳細は、以下の記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼フレンド機能の詳細はこちら▼
フレンド機能のやり方まとめ
【ポケモンGO】フレンド機能のやり方まとめポケモンGOのフレンド機能のやり方を、世界各地のフレンド30人以上と交流を続けている私の経験をもとにまとめました。「フレンドができないよ!」という悩みをすぐに解決できる方法など、フレンド機能のすべてをわかりやすく解説しています。...

イベント限定のポケストップ

イベント会場付近では、アイテム補給のためのポケストップが大幅に増設されており、中には写真のような歴代のオープニング画像をアイコンにした、かわいらしいポケストップが存在しています。

これらのポケストップからギフトを入手して、フレンドに贈ればちょっとしたお土産になりますよ!

リアルイベントで困ること

ポケモンGOを楽しむうえではオイシイことだらけ、まさにお祭り状態のリアルイベントですが、参加して困ったことも多少はあります。

これまでに参加したイベントで感じた、困ったことについても整理しておきしょう。

とにかく混み合う!

たくさんのトレーナーが全国各地から集まってきますので、とにかく何をするにも混み合っています。

2017年に開催された鳥取砂丘のイベントでは、あまりの混み具合で砂丘周辺の駐車場がパンク、砂丘へ向かう道路も車で埋まって立ち往生という状態になったため、急きょ鳥取市全域にイベントポケモンを解放するという事態になりました。

その反省もあってか、2018年の地域イベントからは事前応募抽選制の参加となり、混乱が生じるまでの混雑となることは無くなりました。

とはいっても混み合うことは確実なので、現地へは公共交通機関を利用して訪問するようにしましょう。

通信のトラブル

コミュニティ・デイなどの人が混み合うイベント時と同じで、通信がつながりにくくなる場合があります。

ただ、昨年の横須賀のイベントでは、各通信キャリアや運営会社が十分な対策をしていたようで、通信トラブルはとくに無かったです。

ペアリングできない

GOプラスやモンボプラスを使用する場合は、他のユーザーのGOプラスなどと干渉してしまい、かなり使いづらくなります。

イベント会場を離れるとそれほどでもないですが、会場内ではOFFにして手で捕った方がよいかもしれません。

ボールやきのみが無くなる

イベント会場内外ではかなりポケストップが増設はされておりますが、それでも爆湧きするレアポケモンを捕りまくっていると、ボールやきのみが尽きてしまいます。

ショップでモンスターボールを買うことはできますが、ポケコインがもったいないですし、事前にできるだけたくさんボールをストックしておいた方がよいでしょう。

リアルイベントで準備しておくべきこと

過去のリアルイベントへの参加経験をふまえて、事前に準備しておくべきことをまとめました。

「ボール」や「きのみ」などのアイテムを確保

先ほども述べましたが、イベント会場ではポケモンが爆湧きするので、開催時間中に捕獲をしまくると、やがてボールやきのみが枯渇してしまいます。

ふだんは大量発生しない、レアポケモンのアメを確保するための「パイルのみ」や、効率よくポケモンをゲットできる「ハイパーボール」など、当日に枯渇しないように、事前にできるだけ確保しておきましょう。

ぽけご
ぽけご
私はハイパー700個くらいは準備します。

また、ポケモンをかつてないペースで乱獲できますので、「ほしのすな」やXPを大量に貯めるチャンスでもあります。

ほしのかけら」や「しあわせタマゴ」などの効率アップ系のアイテムも、イベント時間内の数は確保しておきたいところです。

「おこう」は使わなくても爆湧きなのでなくて大丈夫です!

ポケモンボックスの空きの確保

イベント会場で丸1日遊ぶのなら、コミュニティデイの何倍ものポケモンを捕獲する可能性もあるので、事前にポケモンボックスを目いっぱいに整理しておきましょう。

リアルグッズの準備

イベント当日はかつてないくらいに歩き、体力も奪われクタクタになることでしょう…。

また、イベント会場にもよりますが、大きな公園などでショップや自販機などがあまりない場合もあるので、リアルグッズの備えはできるだけ万全にしておきましょう

モバイルバッテリーは大容量のものを準備し、歩きやすいシューズやソックス、ペットボトルの飲料などがたくさん収容できるリュックなど、この辺りは必須です!

夏の時期であれば、虫除けスプレーや暑さ対策グッズなども準備しておきたいところです。

ポケモンGO便利グッズについては、以下の記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼ポケモンGO便利グッズの詳細はこちら▼
【ポケモンGO】便利グッズのまとめ
【ポケモンGO】プレイに役立つ便利グッズまとめ|初めての方向けポケモンGOは外へ出かけて遊ぶゲームなので、実際に出かけて動きまわる私たちにも、リアルな備えがいろいろと必要です。リリース当初からプレイを続ける私の観点で、ポケモンGOを遊ぶときに役立つ、便利なグッズやアイテムについてまとめました。...

イベント以外の観光情報

リアルイベントの魅力は、なんといってもその土地に行って、その場所を楽しめることではないでしょうか。

ゲームを楽しみながら、リアルな観光まで楽しめてしまうのが、ポケモンGOのすばらしいところですよね。

鳥取砂丘のイベントのようす。天気は良くなかったですが、砂丘でポケGOを遊ぶのは新鮮でした。

せっかく時間と費用をかけて行くわけですから、イベント以外でその地域の美味しいものやスポットも楽しみましょう!

たいていの場合はイベントに自治体も協賛していて、観光ガイドなどを紹介してくれています。それらを参考にして、イベント以外の行程も事前に立てておきましょう。

ホテルの手配

イベント会場が日帰りで行ける距離ならよいのですが、宿泊する必要があるのなら、ホテルの手配が必要です。

開催される場所にもよるのですが、都会から離れた地方でのイベント開催の場合は、イベント期間中の宿泊先の確保が非常に困難となります…。

私が過去に参加した鳥取イベントの時は、ホテルがどこもいっぱいで予約ができず、横須賀の時も予約が殺到して、ホテル側も混乱気味でトラブルになったりと、かなり大変な思いをしました。

宿泊してイベントに参加する予定なのであれば、ネット予約サイトなどを利用して、会場へ移動できる範囲のホテルを、できるだけ早いうちに確保しておきましょう。

▼国内ホテルの予約サイトはこちら▼

イベント会場への移動手段

車ではなく公共交通機関で訪問しよう

イベント会場への移動は、できるだけ公共交通機関を利用しましょう。

車での来場は、駐車場のキャパが読めないことや、交通渋滞などに巻き込まれるなど、不確定要素が多いのでおすすめできません。

とはいうものの、2017年の鳥取イベントは私も車で行きました。

特急列車の切符が取れなかったのと、鳥取砂丘までのバスインフラがよくわからず不安だったので、最終的に車で行くことにしたのです。

しかし、駐車場の混み具合(ネットで確認可能でした)から、「これは前日入りじゃないと厳しそう」と感じられたので、前日の夜に関西を出発して鳥取に向かいました。

鳥取砂丘に着いたのは午前0時前後だったと記憶していますが、すでに砂丘周辺の駐車場は満車状態で、砂丘から1kmくらい離れた臨時駐車場まで移動して、何とか駐車することができました。

千台規模で駐車できそうな臨時駐車場でしたが、続々と来る車で夜明け前には満車になってしまいました…。

車で現地訪問するつもりなら、前日入りするくらいの気持ちでいたほうが、無難かもしれませんね。

高速バス(夜行バス)の移動もオススメ!

新幹線や飛行機ならもちろん速くて快適ですが、なにぶん費用もかかってしまいます…。

そこでオススメしたいのが、夜行バスの利用です。

もちろんエリアによっては便がない場合もありますが、利用可能な便があれば、新幹線の半額くらいで行けてしまいます。

車酔いでバスがダメという人なら厳しいかもしれませんが、移動時間は寝ているだけなのでそれほど苦にはならないです。

2018年の横須賀イベントでは、私たち夫婦は往復で夜行バスを利用して、現地宿泊なしで、関西から横須賀イベントに参加しました。

かなり強行軍なので、ゆっくりゆったりという感じはありませんでしたが、それでもイベントもフルで楽しめましたし、観光もそれなりに満喫できました。

何よりも夫婦二人で4万円くらいの費用で、イベント参加と観光を楽しめたので満足です!

夜行バスを手配するなら、ネット予約サイトを利用するのが便利です。早めに予約して席を確保しておきましょう。

▼夜行バスの予約サイトはこちら▼

リアルイベントの参加申し込み方法

ポケモンGOのリアルイベントに、参加申し込みする方法について確認しておきましょう。

以前は専用サイトにアクセスして申し込むなど、少しややこしかったのですが、いまはポケモンGOのアプリから、直接応募できるのでとても簡単です!

※ポケモンGOフェスタ2019横浜のエントリー受付は終了しました

ポケモンGOゲーム画面のメニューを開く

ポケモンGOのメニュー画面を開いて、赤枠部分の「イベント参加」をタップします。

イベントエントリー画面より参加したいイベントを選ぶ

エントリーできるイベントのリストが出てきますので、参加したいイベントの「抽選にエントリーする。」をタップします。

イベントの詳細を確認してエントリーする

イベントの詳細情報が表示されますので、参加したいイベントで間違いないか確認し、「抽選にエントリーする」をタップします。

メールアドレスを入力する

メールアドレスの入力画面になるので、メールアドレスを登録して「抽選にエントリーする」をタップします。

確認画面が出てきますので、「続ける」をタップします。

エントリー完了!当選すればメール通知される

エントリー完了画面になるので、「完了」をタップして画面を修了させます。

以上でイベント参加のエントリーは完了です。

イベントの参加者は抽選によって決まり、当選者には登録したメールアドレスに当選案内が届きます。

まとめ

きままくん
きままくん
ぼくも横浜に行きたいです。
ぽけご
ぽけご
応募は無料なのでまずはエントリーしてみよう!

今回は「リアルイベント」の内容や、参加方法などについてまとめてみました。

ポケモンGOを遊んでいるなら、楽しめること間違いなしのイベントですし、国内では年に1、2回くらいしか開催されないので、ぜひ参加してみましょう。

抽選に当選しないと参加できないイベントですから、まずはエントリーしてみてください。

この記事を参考にして、準備万端でリアルイベントを楽しんでくださいね!

▼こちらも合わせてどうぞ▼

関連記事はこちら