ブログ運営

ブログのリライトについて【初心者は取扱い要注意!】

ぽけご
ぽけご
こんにちは、気ままに生きてるぽけごです。

最近は新規記事の作成をストップして、古い記事のリライトばっかりしていたのですが、その際に注意するべきことを見つけたので記事にしました。

▼ブログ初心者に注意してほしいこと▼

  • リライトの魔力に取りつかれないように気をつけよう
  • 新規記事の更新優先!リライトは合間にすること

私自身がおちいってしまったのですが、ブログ初心者はリライトの取扱いに注意が必要です。

今回はそのお話をしたいと思います。

初心者が取りつかれるリライトの魔力

私のブログも50記事に到達して、ようやく自分なりのブログ記事の書き方がまとまってきたような気がしています。

そうすると最初の方に書いた記事が不完全すぎるので、それらをリライトしようという気持ちになりました

リライトって新しい記事を作るのより楽しいんですよね・・・

最近チェックしたアクセス解析で、直帰率やセッション時間がかなりまずいので、古い記事をリライトでしっかりテコ入れした方がいいのではと感じはじめます。

ついにはこういう発想に行きついてしまいます。

こうなると何が問題なのかって、新しい記事の更新が止まってしまうんです。

実際に私のブログも3日更新ができていませんでした・・・

ブログの賢者(ヒトデさん)から学んだこと

本当にこれでいいのかなって、リライトについて検索で調べてみると、ヒトデさんのブログ記事で解説がされていました。

私なりの理解でまとめると、

  • 3ヶ月も経ってないのにリライトって早すぎるわ!!
  • リライトに時間取られすぎて新記事を書けなかったら意味ないで!!

ということでした。

ぽけご
ぽけご
自分のことを書かれてる気がした…。

確かによくよくアクセス解析を調べると、直帰率がいちばん高いのはリピーターさんのアクセスでした。

ブックマークしてるブログを見に行っても、前回から記事が更新されていなければ、「戻る」で直帰しちゃいますよね。

こちらの方がよっぽど大問題だと反省しました・・・

これからは新規記事の更新をまず最優先にして、その合間の時間でコツコツとリライトしていきたいと思います。

記事のリライトでやるべきこと

ちなみに自分の古い記事をあらためて見て、リライトすべき点として考えていることは以下の通りです。

書き出しを統一する

古い記事では書き出しから文字がずら~っと目に入ってくるので、読み始めるときに抵抗感を持つ人がいるのではないかと感じたのです。

そこで書き出しはイラスト入りの吹き出しであいさつする形にして、ゆるキャラ系の画像を新たに用意することにしました。

ちなみにこの画像はココナラで制作してもらったものです。

個人の方と直接やり取りすることができるので、格安で制作依頼できておすすめです。


文章を見やすくわかりやすく

最初の頃の記事では、文章が長すぎて読みづらい印象がありました。

これでは記事をじっくり読もうという気にならないので、以下の点を改善することにしました。

文章を書く時の改善点
  1. 1文の行はWordPress編集画面で2行までにする
  2. 句読点を意識的に入れる(1文で3回まで)
  3. 行間の余白を有効に使う
  4. 強調する個所に太字や色を変えたりマーカーを引く

4番目の太字などで強調するやり方は、かえって見にくくなる気がしたのですが、スマホで見たときに明らかに見やすくなる気がします。

ぽけご
ぽけご
スマホは流し読みだからかな?

記事の最後におすすめ記事をさりげなくプッシュ

WordPressテーマのおすすめ記事の場所が下すぎるので、あまり見られていないのではと感じました。

そこで記事の最後にリンク形式でおすすめ記事の紹介を入れてみました。

さりげなくプッシュして、別の記事に回遊してもらいやすくなればと思っています。

まとめ ~ブログ初心者は新規記事優先!合間にリライトしよう!

ブログ初心者に注意してほしいこと
  • リライトの魔力に取りつかれないように気をつけよう
  • 新規記事の更新優先!リライトは合間にすること

今回はブログ記事のリライトをするうえで、初心者がおちいりがちな注意点をまとめてみました。

参考にしていただけるとうれしいです。

ぽけご
ぽけご
自分への戒めの意味もあります。。

▼こちらも合わせてどうぞ▼

関連記事はこちら